このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年5月16日
Qiita株式会社

日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita(キータ)」が、 日立製作所との共同オンラインセミナー「Social Tech Talk #03」を開催!

株式会社エイチームのグループ会社であるQiita株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:柴田健介)は、株式会社 日立製作所(以下、日立製作所)と共同で、2022年6月15日(水)に無料オンラインセミナー「Social Tech Talk #03」を開催します。

※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2020年版)と当社登録会員数・UU数の比較をもとに表現しています

当社は2020年11月20日(金)より日立製作所とのコラボレーションサイトを公開し、「AI/データ×社会課題解決」をテーマに、日立製作所の最新技術情報や取り組み事例などを当社が運営する「Qiita Zine」にて発信しています。

Qiita×HITACHI コラボレーションサイト
https://qiita.com/official-campaigns/hitachi-2020

今回の無料オンラインセミナー「Social Tech Talk #03」は、日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita」を運営する当社と、IT・OT・プロダクトを用いて様々な分野においてグローバルで社会課題解決に挑む日立製作所のコラボレーションの一環として、価値ある情報をエンジニアの方々にお届けすべく開催します。

開催概要

タイトル Social Tech Talk #03
開催日 2022年6月15日(水)18時00分~21時00分
参加方法 下記URLよりお申し込みください。
当日のオンライン参加用URLを事前にご連絡いたします。
対象 下記「対象者」の欄をご参照ください
参加費 無料(要事前申込)
申込URL https://connpass.com/event/245693/

イベント内容

本イベントは、「Rubyの父」まつもとゆきひろ氏とデータサイエンス、AI、セキュリティの領域で先頭を走るエンジニア、そして日立製作所の社員が登壇します。
データとテクノロジーで社会インフラを革新する社会イノベーション事業を通じて、人々が幸せで豊かに暮らすことができる持続可能な社会の実現に貢献する日立エンジニアの働き方やエンジニアのキャリアについて、あらゆる視点から語り尽くします。

登壇者(敬称略)

  • まつもと ゆきひろ(Ruby言語開発者)
  • 石原 祥太郎(株式会社日本経済新聞社 日経イノベーション・ラボ 主任研究員)
  • 林 憲明(トレンドマイクロ株式会社 サイバーセキュリティ・イノベーション研究所, プリンシパルセキュリティアナリスト)
  • 谷 一徳(株式会社エーアイアカデミー 創業者&代表取締役CEO)

対象者

以下のような内容に興味のある方、もしくは技術/研究に携わっているエンジニアや学生の方におすすめです。

  • エンジニアのキャリア/働き方
  • データサイエンス
  • Kaggle
  • 機械学習
  • ディープラーニング
  • AI人材の育成
  • セキュリティ
  • オープンソースソフトウェア
  • デジタルトランスフォーメーション
  • 社会実装
  • 社会課題解決
  • ニューノーマル

 
「Qiita」は、今後もエンジニアに関連する各種サービスを通じて、企業とユーザー双方にとって価値のある接点を提供し、プラットフォーム活用の可能性を広げてまいります。

株式会社 日立製作所について

日立は、データとテクノロジーで社会インフラを革新する社会イノベーション事業を通じて、人々が幸せで豊かに暮らすことができる持続可能な社会の実現に貢献します。「環境(地球環境の保全)」 「レジリエンス(企業の事業継続性や社会インフラの強靭さ)」 「安心・安全(一人ひとりの健康で快適な生活)」に注力しています。IT・エネルギー・インダストリー・モビリティ・ライフ・オートモティブシステムの6分野で、OT、ITおよびプロダクトを活用するLumadaソリューションを提供し、お客さまや社会の課題を解決します。2020年度(2021年3月期)の連結売上収益は8兆7,291億円、2021年3月末時点で連結子会社は871社、全世界で約35万人の従業員を擁しています。
詳しくは、日立のウェブサイト(https://www.hitachi.co.jp/)をご覧ください。

「Qiita」について

エンジニアに関する知識を記録・共有するためのサービスです。Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、自分に合った記事が届き、ほかのエンジニアと繋がりが広がります。Qiitaは、ユーザーがエンジニアとしてアイデンティティを確立し、表現できる場所を目指しています。
https://qiita.com/

Qiita株式会社について

「エンジニアを最高に幸せにする」
Qiita株式会社は、社会を支えるソフトウェアの開発や、それを支えるエンジニアの開発効率の向上に貢献することを通して、社会の変化、世界の進化を加速させていきたいと考えています。
https://corp.qiita.com/

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ】