このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年5月19日
Qiita株式会社

日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita」のオーディエンスデータを使ったYouTube広告配信サービス「Qiita 動画広告」の提供を開始
〜トライアル実施企業を募集〜

株式会社エイチームのグループ会社であるQiita株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:柴田健介、以下当社)は、日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita(キータ)」において2022年5月19日(木)より、「Qiita」のオーディエンスデータを活用した「Qiita 動画広告」の提供を開始しました。また、サービス開始にあわせて、トライアル企業を募集いたします。

※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2020年版)と当社登録会員数・UU数の比較をもとに表現しています

「Qiita」とは、月間700万人がアクセスする(2022年4月現在)エンジニアに関する知識を記録・共有する、日本最大級のエンジニアコミュニティです。

「Qiita 動画広告」の概要

「Qiita 動画広告」はGoogleが運営するYouTubeプラットフォーム上で、独自のターゲティングをしたユーザーに対してコラボ動画(※1)を配信することができる新しい広告メニューです。

「Qiita 動画広告」では、Qiitaユーザーが閲覧している記事のデータを元に、各ユーザーの技術志向や興味関心に合わせてターゲティングを行い、ユーザーの求める情報に関連度の高い広告を配信することが可能です。

「Qiita 動画広告」に関する詳細については、下記URLよりお問い合せください。
https://ads.qiita.com/lp

※1:コラボ動画は弊社にて企画・制作・配信を行います。

「Qiita 動画広告」提供開始の背景

2025年までに国内動画広告市場は1兆465億円(※2)になると予想されており、2021年は昨年対比142%となる見通しです。特にYouTubeをはじめとする大手動画配信サービスにおけるインストリーム動画広告を中心に需要が高まっています。

一方で、エンジニア向けの製品プロモーションにおけるクリエイティブ制作や広告ターゲティング、広告効果分析の工数など、PDCAの面でも多くの課題があるのが現状です。さらには多様化するエンジニアの技術志向や興味関心に合わせて、エンジニアが広告に接する媒体も同じように変化が進んでいます。

「Qiita」では2011年のサービス開始以来、「エンジニアを最高に幸せにする」というミッションのもと、さまざまな形でのエンジニアとのコミュニケーションの取り組みを行ってまいりました。今回は、エンジニアの技術志向や興味関心に合わせて最適化する広告配信の仕組みを活かし、企業への新しいソリューションとして「Qiita 動画広告」の提供を開始します。

※2:サイバーエージェント、2021年国内動画広告の市場調査を発表

トライアル実施企業の募集について

「Qiita 動画広告」の提供開始に伴い、トライアル実施企業を募集します。
トライアル実施企業には、特別価格にて動画広告の提供をご案内させていただきます。

対象企業

・エンジニア・開発者向け製品プロダクトのマーケティング施策を検討している企業
・エンジニア採用を促進するために広告出稿を検討している企業
・上記のような企業をクライアントにもつ広告代理店

詳細のご説明や資料をご希望の場合は、こちらよりお問い合せください。
https://ads.qiita.com/lp

 
Qiita株式会社では、今後も「Qiita」を軸とした各種サービスを通じて、企業とエンジニア双方にとって価値のある接点を提供し、社会の変化、世界の進化を加速させてまいります。

「Qiita」について

エンジニアに関する知識を記録・共有するためのサービスです。Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、自分に合った記事が届き、ほかのエンジニアと繋がりが広がります。Qiitaは、ユーザーがエンジニアとしてアイデンティティを確立し、表現できる場所を目指しています。
https://qiita.com/

Qiita株式会社について

「エンジニアを最高に幸せにする」
Qiita株式会社は、社会を支えるソフトウェアの開発や、それを支えるエンジニアの開発効率の向上に貢献することを通して、社会の変化、世界の進化を加速させていきたいと考えています。
https://corp.qiita.com/

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ】